« 「条文集」&「条文解説集」について | トップページ | 「専門職講師による宅建スペシャリスト講座」~実務家All Stars~ »

2014年5月12日 (月)

【番外編】不動産鑑定士 短答式試験レポート

こんばんは!moon3



昨日5/11(日)は「母の日」ですが、

それとともに『不動産鑑定士試験』の短答式試験が全国10箇所の会場で

実施されました。


訳あってその様子をレポート。。。

05113__



会場に歩いていくと・・・・・・・・・・・・


あっっ、地蔵発見!!!!




05111__

合格地蔵については、以前の2014年3月4日の記事

「続々 エルタに行こう!! ~エルタワー=パワスポかも!?~」

を是非ご覧くださいね!




そして、鑑定理論の川原先生も! いつも爽やか~yacht

05112__




※川原先生は、「専門職講師による宅建スペシャリスト講座」で鑑定評価と地価公示を

担当しています。「専門職講師による宅建スペシャリスト講座」については、

次回ご紹介したいと思いますdiamond


豊岡講師(合格地蔵)も川原先生も、試験会場で、


不動産鑑定士受験生を激励されていました(◎´∀`)ノ






不動産鑑定士試験は、5月に短答式(マークシート式)試験があり、

(詳しくいうと、午前2時間、午後2時間)

そして、8月に論文式試験があります。

実は、不動産鑑定士試験と宅建試験は結びつきがあって、

不動産鑑定士を目指される方は、まず宅建試験を受験されるようです。

その逆に、宅建試験に合格して勉強が面白くなり、ステップアップとして、

不動産鑑定士を受験される方もいらっしゃるようです。



短答式試験の午前の部の【不動産に関する行政法規】の問題は、


宅建試験で法令上の制限を学習するとかなり解けるようになります。


宅建試験で勉強の面白さに目覚めた方、是非宅建合格後は不動産鑑定士試験

受験されてみてはいかがでしょうか?


今日は、ちょっとだけ「宅建」を離れて記事を書いてみました。。。。



(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆またね♪





        note LEC 宅建課 スタッフ note

|

« 「条文集」&「条文解説集」について | トップページ | 「専門職講師による宅建スペシャリスト講座」~実務家All Stars~ »