« 【たまには・・・ブレイクタイム】☆キラキラ香港 不動産事情☆ | トップページ | ♪速習タイプ テキスト好評発売中♪ »

2014年6月10日 (火)

「宅地建物取引士」になるの?ならないの?そこが問題だ!!!

皆様、こんばんは!night




さて、もうご存知の方も多数いらっしゃるかもしれませんが、


宅地建物取引主任者の名称変更などを定めた宅建業法の改正案が、国会へ提出され、

衆議院で可決されました。今後、参議院の審議を経て、今国会で成立する可能性が


でてきました。・・・・

どのように名称変更されるかというと、『宅地建物取引主任者』という皆さんが


目指している資格の名称が、 『宅地建物取引士』に変更されるかも・・・


というものです。


------- ----- ----- ----- ----- ------- ----- ----- ------ -------

ここで、簡単に憲法を見てみます・・・・

憲法59条によれば、法律案は両議院で可決したときに「法律」となります。

衆議院で可決し、参議院で異なった議決をした法律案も、

衆議院で再び特別多数で可決されると「法律」になります。


------- ----- ----- ----- ----- ------- ----- ----- ------ -------

『宅地建物取引士』になることによって、いわゆる「士」業

の仲間入りをすることになります。

現在「士」業といえば、司法書士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士、

マンション管理士などの資格がありますが、合格率が、10%を下回るようないわゆる

難関資格といわれているもの(が多い)のが、事実。。。



ということは、宅建試験も難しくなるんだろうか???


どんな影響があるのだろうか???

いろいろ気になります。


これについては、また改めて書きたいと思います・・・


あっ、早く知りたいという方は、

6/17(火) 17:00~ 新宿エルタワー本校

6/21(土) 17:00~  中野本校


6/24(火) 17:00~  水道橋本校



で実施する下記のタイトルのガイダンスへどうぞ!!!

   ↓    ↓    ↓

号外!宅建主任者、ついに士業へ!!~宅建が士業になると何が変わる?~



現在このタイトルのガイダンスは関東のみの実施ですが、

今後は関西、全国でも実施予定です。是非、ご参加くださいね。





ところで、


最近、この宅建DIARYに訪問者カウンターをつけてみました・・・


最初は身内しか見ていなかった このブログ (;´▽`A`` ですが、


現在までに、延べ6,000人以上の方にご覧いただいていることが分かり、


大変嬉しい限りです。  。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。。


今後も頑張って続けていきたいと思います。




またね~note


     

         note  LEC  スタッフ  note


本日のshine画像はこちら。 九龍から香港島を臨む。。。。

     ↓    ↓    ↓

0610__

(梅雨 snail 真っ只中の現在ですが、梅雨が明ければ夏、そして願書提出、というイメージ画像

 

としてご覧いただき、勉強に打ち込んでいただければと思います)



|

« 【たまには・・・ブレイクタイム】☆キラキラ香港 不動産事情☆ | トップページ | ♪速習タイプ テキスト好評発売中♪ »