« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014年12月28日 (日)

続)日調連公開シンポジュウムに出席しました。。。

こんばんは~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪



今年も残りわずか・・・皆さんはもう仕事納めされていますでしょうか?

前回、シンポジュウムの記事を書き始めたものの、結論的なところまでたどり着けず




しか~し、このまま年を越し、続編が年明けというのもなんだかなぁ~



というわけで、、、、、年内にもう一回更新を!



この「宅建~DIARY~」の本日の記事が、記者Oの仕事納めになりました。。。。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ






では、前回の続きからです・・・・




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+





資産価値の低い土地から、管理放棄、権利放置が進むおそれがあり。。。

同様の傾向は、森林以外の土地にも拡がるのではないか、と危惧されています。

こうして、名義変更がされないまま、長年放置を重ねると、周辺住民とのつながりも途絶えたため誰の土地かわからなくなり「所有者不明」の土地になってしまいます。

    ↓       ↓       ↓




このような、「所有者不明」の土地は荒廃しがちなのですが、、、、、、

現行の土地制度は、所有権が強く(憲法・民法で財産権や所有権が保障されている)、


登記制度も個人の財産を守ることが目的のため、名義変更は当人の任意に委ねられています。


 

そのため、行政も含めて第三者は手を加えることができず、所有者の同意が必要な公共事業に支障をきたすという問題が生じています。

      ↓     ↓      ↓

「所有者不明」の土地が地域に点在すれば、今後、資源保全、国土の有効利用、防災、災害復旧、徴税等、さまざまな面で支障をきたす結果となるのです。



     ↓      ↓      ↓



講演では、


人口減少、グローバル化にふさわしい土地制度の整備に向けて、国や地域や民間が、どういった取り組みをすべきか・・・最後に提案があり


国の課題としては、

①不動産登記制度や地籍調査のあり方を見直し

②国土・資源保全の観点から実効性のある売買や利用ルールを整備 

が必要で、


地域・民間としては、

①時代変化を踏まえた発信のあり方の検討

②新たな土地所有・管理の仕組みの創出

③新たな仕組みに対する公的支援のあり方の検討

が必要であり

土地家屋調査士をはじめとした専門家の知見を、地域や自治体の取り組みの土台にしようとの言葉で、

講演は終了しました。。。。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

とても興味深い講演でしたが、、、前回と今回の2回の記事で、皆様に


上手く伝えられたのだろうか。。。。。正直自信がありません(´・ω・`)ショボーン

(*_ _)人ゴメンナサイ



でも、宅建を目指す皆様には、土地制度に関わる今後の課題を是非ともお伝えしたかったですし、


「土地家屋調査士」というお仕事もご紹介したかったので、あえて記事にしてみました。。。









会場に併設の古地図展から  ↓    ↓    ↓

__
                岡山県の古地図です。

 



途中で寸劇もありました。。。


___2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LECでは、「土地家屋調査士」の資格取得対策をご案内しています。

LEC「土地家屋調査士」HP

まずは、宅建、そして、土地家屋調査士といったWライセンスも視野に入れて

勉強してみてはいかがでしょうか?






「宅建~DIARY~」本日の記事が年内最後になります。

 

 

一年間、読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m




来年もどうぞよろしくお願いいたします(*゚▽゚)ノ



みなさま、どうかよいお年をお迎えくださいね!!!

またね~note



   note   LEC  スタッフ  note



本日のshine画像はこちら  ↓     ↓     ↓

__4

                   帰国します・・・次回は南フランスにも行きたいな~note

|

2014年12月25日 (木)

日調連公開シンポジュウムに出席しました。。。

メリークリスマス xmas


いかがお過ごしでしょうか?

記事をまとめるのが難しかったので、なかなかレポートを書けずいたのですが、

今日は、11月に出席した「日調連公開シンポジュウム」のレポートに挑戦したいと思います。





そのときのパンフレットがこちら  ↓   ↓   ↓

___2

「日調連」とは、「日本土地家屋調査士会連合会」のことです(*^-^)




「日本社会が抱える土地制度の課題」 「まちづくりと土地境界問題」 についての講演を聞いたり、土地境界紛争について考える・・・というものでした。。。

このうち、「日本社会が抱える土地制度の課題」の講演が興味深かったので、

 

皆様にご紹介したいと思います。

大きなテーマとしては、国土の不明化・死蔵化の危機について考えるというものです。

開演前の会場の様子です。    ↓    ↓    ↓

 

__





併設の古地図展から  ↓    ↓     ↓

___3
                  福井県の古地図

以下、講演内容です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

数年前から、外資による森林買収が進んでいるということが報告されています。

特に北海道において。

日本の水資源、森林資源は、外資にとって魅力的な投機対象になっています。

    ↓     ↓     ↓


まずはどの程度買収が進んでいるか実態の把握が大事ということで、、、行政が地権者を特定しようとしましたが、、、、

登記名義人に連絡したところ、4割以上の郵便が宛先不明で戻ってきました。

登記上で把握していた所有者が既に異なっていて、自治体も所有者を特定できないケースが増えていたのでした。


      ↓      ↓       ↓

ここから、日本の土地制度が時代の変化に対応できていない、、、ことが浮き彫りになってきます。



        ↓    ↓     ↓

森林では特に相続後に不動産登記がされないまま登記情報が年代物化しているケースが多いそうです。

人口流出により森林産業で跡を継ぐ人が減っている等の事情で、相続登記が放置されているのですが、

相続登記が二代にわたって放置されると、名義変更にかかる費用は50万円以上になるとも言われており、

手続きの煩雑さもあいまって、書き換えはますますされずに放置されてしまいます。





また、時間経過とともに、法定相続人は鼠算的に増え、ますます登記は困難を極めます。

     ↓     ↓     ↓

このようにして登記放棄されている個人保有山林は、25%以上になるのでは、と考えられています!!!

今後も資産価値の低い土地から、管理放棄、権利放置が進むおそれがあります。。。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

レポートが長くなってしまいましたので、今日はこの辺で。

次回はこの続きから。。。お話したいと思います。



では、またね~note



   note  LEC  スタッフ  note

本日のshine画像はこちら  ↓    ↓    ↓

     ___4         

                 オペラ座前にて。

|

2014年12月22日 (月)

【番外編】 LEC 法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト パート2

こんばんは~xmas

今年もあとわずか、街は、だんだん年末に向かっていく感じですよね。。。



クリスマス xmas も近いことですし、イルミネーションに負けないよう

今日は写真中心 camera の記事でいきたいと思います。









かなり以前に、こんな記事をご紹介しています。

7月4日の記事⇒ 【番外編】法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト

今日は、そのパート2ということで企業研修課のオシゴトをご紹介したいと思います。。。

LECでは、法人・団体のお客様にも、宅建研修を行っていることは、

7月4日の記事でも書いているのですが、、、




先日、「法人営業」で、ある不動産会社さんのイベントに参加する機会がありました。

記者O、宅建担当 ということで、同行決定 (*゚▽゚)ノ

いざ、北九州へ!!!

__
                  北九州の朝(←ざっくりな表現ですみません)



___2
                      イベント会場の様子。。。盛大なイベントです!

                      会場が超巨大・・・



「地域の活性化」や「環境保全と持続可能な発展」というテーマの講演が続き、


大変勉強になりました。





___8
                 休憩時間にはフルートとバイオリンの生演奏もあったよ(・∀・)イイ!

___4

                      会場近くの景色



___5

                     北九州の夕暮れ(←またしても、ざっくりな表現ですみません。。。)





_lec__2

         
 LECが出展したブース。会場の皆様に2015年向け宅建講座をご案内中sign01

 

 


ブース内にポスターを何枚も貼ったので、ちょっと派手になってしまいましたが、目立ったのでよかったと思います(*^m^)

街づくりや地域の活性化に直接・間接的に携われる不動産の仕事って


夢があっていいなぁ~と思いました。。。皆様もそう思いませんか?

では、今日はこのへんで~



(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆またね♪

    note  LEC スタッフ note

本日のshine画像はこちら   ↓   ↓    ↓


___6
                   ロワール地方のシャンボール城にて。

|

2014年12月20日 (土)

合格テキスト&ウォーク問過去問題集 2015年版 Now on sale!!!

こんばんは!

12月初旬から少しずつ発刊が始まっていた


2015年版「出る順宅建合格テキスト」「出る順宅建ウォーク問過去問題集」

ですが、テキストの3冊、ウォーク問の3冊、ついに出揃いました!!!

しかも、表紙も2014年版から衣替えして・・・リニューアル good


__

この表紙デザイン、どっかで見たことがあるような・・・・

11/14にご紹介した記事、「2015年向け LEC 宅建講座 Now On Sale !!!

にヒントがあります(*^m^) 確認してみてくださいね~note

そして、表紙だけではなく、テキストの中身も、

初めての宅建士試験に対応 sign01  全面改訂 sign01




1.各章に宅建士が仕事で体験する事例を追加!

  学習内容をビジュアルでイメージできます。

_j__4

2.実務で使う書面を紹介することで知識の見える化を実現!

___4





3.難化傾向に対応するため、新たに必須条文を掲載!

4.“合格ステップ”で頻出論点を完全網羅!重要ランク・反復チェック付きで暗記にも便利。





___5




5.各単元ごとに学習内容を確認する過去問付き!
理解度チェックもすぐ出来ます!






新しくなった2015年版「出る順宅建合格テキスト」「出る順宅建ウォーク問過去問題集」で2015年の宅建合格を目指しましょう!

まずは、本屋さんで手にとってみてくださいね~

 またね~ note

   note LEC  スタッフ note

本日のshine画像はこちら   ↓    ↓     ↓

___7
                   ☆夕方の交通渋滞を撮影

|

2014年12月18日 (木)

2014年 合格体験記 募集中です(*^_^*)

こんばんは~diamond

今年もあと残すところ、2週間となりました。。。

本当に時の経つは速いですよね・・・┐(´-`)┌

今日は、2014年宅建試験に合格された皆様に、

合格体験記執筆のお願いです(*゚▽゚)ノ





合格された方とお話する機会あるのですが、

「何を書いていいのか分からない。。。」「あまり格好よく書けないかも。。。」

という声を聞きます。

しかし、よくよくお話を伺ってみると、皆様、必ずご自身のコダワリや、「こんなところを頑張ったんだよな~」というものを持っていらっしゃいます。

勉強方法や、講座の利用の仕方は、本当に人それぞれですし、

皆様の執筆された体験記は、きっと誰かの役にたつのです。。。

似たようなタイプの人の参考になるのです・・・

『格好よくなくてもいいじゃない、人間だもの。。。』ってなんだか水野講師の真似になってしまいました。。。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

が、皆様の貴重な体験をお寄せいただければと思います。


************************************************************

合格体験記ご執筆のヒントを載せてみます。

以下のようなポイントを押さえてご執筆いただくと、伝わりやすく読みごたえある体験記になります。

 受験を決めた動機(具体的なエピソードがあるほど説得力のある体験記になります)

 LECを選ぶ決め手となったこと

 ご受講いただいた講座の講師名と、講義に対するご感想、講師へ一言

 LECの講座の役に立った点(『復習に役立った』、『模擬試験が的中した!』等)

 テキストとその具体的な活用法 book

 役に立ったLECのサービスとその活用法(乗り入れ制度、教えてチューター、個別相談ゼミ等)具体的な活用法を一緒に書いて下さると読み応えが出ます)

 ご自分の学習プランとその実行の成果(1日に何時間、週に何時間、合格までの累計学習時間等の具体的な数字、通勤時間の利用法、ご自分なりのウラ技学習法等)

 スランプ・挫折体験(演習講座や模擬試験等でのご苦労、苦手科目、仕事や家事との両立の難しさとその克服法等、模擬試験の得点・判定等を示して具体的に書いて下さると説得力のあるものになります)

 直前期の過ごし方(学習の仕上げ方、心構え)


 本試験について(会場に持っていった教材、会場の様子、本試験実況中継等)


 本試験(自己採点の結果等)


 資格の活かし方


 これから受験される方へのメッセージ karaoke

 

上記のなかから、いくつか書きやすいテーマを選んで、
テーマごとに数行ずつ執筆いただくようなスタイルでも大丈夫です。

 

 

ご参考までに過去にLECにお寄せいただきました合格体験記は、こちらからご覧いただけます。

         ↓        ↓       ↓

 ☆2013年合格体験記はこちら

 ☆2012年合格体験記はこちら

 ☆2011年合格体験記はこちら

募集要綱とエントリーは、こちらから ⇒ こちら

是非、皆様の合格体験記をお待ちしています!!!

お正月休みに是非!!!

またね~note

   note LEC スタッフ note

本日のshine画像のこちら   ↓     ↓     ↓

__
           ☆お城にも行ってみました。ロワール地方のシュノンソー城です。

|

2014年12月15日 (月)

「宅建~DIARY~」開設1周年記念 ~and シーズンⅡ突入へ!!!

こんばんは~~

すっかり、寒く。。。そして、冷たくなってきましたね。。。 snow ((((;゚Д゚)))))))

合格発表の直後に出張と重なってしまい、更新が遅れてしまいました。。。

すみません(*_ _)人ゴメンナサイ

しかも、更新をお願いしていた課長Kが、

『ではでは、またお会いすることを楽しみに☆』

などと〆の言葉を書いたため、ついに息絶えたか sign02 

宅建~DIARY~ついに終了か sign02

と、思われた方もいらっしゃったかもしれません・・・・

まだ、終了しませんよ~(人><。) pen !!!bleah  もうちょっと頑張ります~pencil







そして、気づけば、宅建合格発表とともに、「宅建~DIARY~」1周年迎えました
 bell このブログ、昨年の発表直後に開設したのでした。。。

そんなわけで、ゆるるるっと、シーズンⅡへ突入です

c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

また、1年間、どうぞよろしくお願いします(o・ω・)ノ))




せっかくの1周年、あぁ~もっと盛大に、そしてきりっと祝いたかったなぁ~(´・ω・`)ショボーン

まぁ、これが運命というものなのでしょうね ゚゚(´O`)°゚

最後になりましたが。。。宅建の話も。。。

2015年版スーパー合格講座、通学クラス開講が続きます!!!

気になる方は、是非教室を覗いてみてくださいね~

無料体験も実施しています~

そして、12/7(日)に実施しました「合格者の集い」は、課長Kが近日中にレポートします。。。 soon  (たぶん。。。)

では、またね note

      note LEC スタッフ note

本日のshine 画像はこちら  ↓    ↓     ↓

 

          _
             ☆モンマルトルの丘にあるサクレ・クール寺院

               c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

|

2014年12月 3日 (水)

ついに・・・、ついに・・・、この日が来ました

皆様、こんばんはmoon3




さて、ついにこの日が来ましたね・・・heart02



宅建合格発表日っっっっっ!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー



昨日はドキドキして眠れなかったという方もいらっしゃると思います。
かく言う私も、今朝はパソコンを見るのがドキドキでしたι(´Д`υ)アセアセ



もうご存知かもしれませんが、このブログでも合格発表ということで、
リンクを貼りたいと思います(=゜ω゜)ノペタ


平成26年度宅地建物取引主任者資格試験実施結果の概要


個別の合格者受験番号はこちらをご覧くださいね。



さて、


32点以上の方、ほんっと~~っに、おめでとうございましたshineshineshineshine

長期にわたって勉強された方も、短期で追い込みかけた方も
努力が実るという瞬間は、また次に頑張る糧になりますよね(o^-^o)


現職、就転職先でのご活躍、他資格へのステップアップなど
宅建に合格したことを誇りにして、また頑張ってくださいup
なんか営業チックですが、営業じゃないですよ・・・Σ(;・∀・)




あともう一歩だった方、実力を出せなかった方、
毎年この時期は、残念ながら力及ばなかった方と
お話する機会がありますが、
「悔しいsign01」、「次こそはangry」というお声が多い気がします。。。


稀に、本試験の手前から『また来年もよろしくnotes』と仰る方も
いらっしゃいますが・・・(;´▽`A``アキラメタラソコデシアイシュウリョウダヨ


何が言いたいかというと、もう来年へ向けた勝負が始まっているということですthunder
「悔しい!」、「次こそは!」と感じている方は、もう試験以来ご無沙汰のウォーク問を
引っ張り出してきているかもしれません。


リベンジされる方は、是非忘れないうちに、

出来れば今から、

動いてみてはいかがでしょう。

一歩も二歩も先を進んでいる皆さんだからこそ、
今が『始めどき』かもしれませんよ。



2014年合格目標とともに走り続けてきた、
この宅建DIARY、一旦ここで一区切りですm(_ _)m


次回からは“2015年合格目標”として
また、皆さんに情報発信していきますねsmile




ではでは、またお会いすることを楽しみに☆


note LEC 宅建スタッフ note








実は、、、今回の記事は、課長Kが担当しました。
いつもと違うと感じた皆さん、大正解ですsun

ここまで何の違和感も持たなかった皆さん、
記者Oが怒ってますよ(・∀・)ニヤニヤ



|

2014年12月 1日 (月)

12月イベント~ “???×LEC” ~のご案内

こんばんは~ capricornus 




前回、前々回と合格発表後のイベントをご紹介してきましたが、


最後に、あと1つイベントのご案内いたします。

  現在LECでは、

 「掛けあわせから学ぶ、これから活躍する術、稼ぐ指針を大公開」


 ???×資格= flair

というテーマで講演会やトークイベントを行っています。。。

このイベントは、大きく2つに分かれていて

① ???×資格 = flair  については ⇒ こちら

人の可能性は、掛け合わせで大きな広がりを見せます。今あるスキルも意外な組み合わせで効果が倍化するなど、その掛け合わせを知ることは大きな利点となります。

② ???×LEC = flair  については ⇒ こちら

LEC精鋭講師陣が資格の意外な組み合わせ方を大公開!

LEC専任講師陣による、特別ガイダンスです。LECと意外なものの組み合わせで、
今まで気づけなかったものに出会えるかもしれません。

     *******************

こちらをご覧いただくと分かるように、

宅建は、② ???×LEC = flair  のコーナーに参加していて、

トークイベントを行います。

12/7(日)17:00~18:00

新宿エルタワー本校
テーマは、 宅建士から拡がる士業の儲け話

 

          ↑      ↑       ↑

      moneybag    bell   dollar   flair   good   sign03

     (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

講演内容

宅建合格から「士業」を名乗ることで拡がる仕事の話。他士業との関わりからその可能性を本音で語ります。新宿エルタワー本校を代表する人気講師のいつもの雑談を完全再現!

水野健講師、黒沢怜央講師、森山和正講師

新宿エルタワーがホームの3人の豪華講師陣が熱く語ります!!!

是非、((((((´・ω・) (`・ω・´)ノ゛ (・ω・`))))))シュウゴォー!!

ご参加ください!!!

こんな話題をしつつも・・・・

もうすぐ、発表、緊張するなぁ~ι(´Д`υ)アセアセ

では、またねnote

 note LEC スタッフ  note

本日のshine 画像はこちら   ↓     ↓     ↓

__
            ☆夕暮れのセーヌ川・・・

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »