« 日調連公開シンポジュウムに出席しました。。。 | トップページ | 2015年 今年もよろしくお願いします! »

2014年12月28日 (日)

続)日調連公開シンポジュウムに出席しました。。。

こんばんは~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪



今年も残りわずか・・・皆さんはもう仕事納めされていますでしょうか?

前回、シンポジュウムの記事を書き始めたものの、結論的なところまでたどり着けず




しか~し、このまま年を越し、続編が年明けというのもなんだかなぁ~



というわけで、、、、、年内にもう一回更新を!



この「宅建~DIARY~」の本日の記事が、記者Oの仕事納めになりました。。。。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ






では、前回の続きからです・・・・




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+





資産価値の低い土地から、管理放棄、権利放置が進むおそれがあり。。。

同様の傾向は、森林以外の土地にも拡がるのではないか、と危惧されています。

こうして、名義変更がされないまま、長年放置を重ねると、周辺住民とのつながりも途絶えたため誰の土地かわからなくなり「所有者不明」の土地になってしまいます。

    ↓       ↓       ↓




このような、「所有者不明」の土地は荒廃しがちなのですが、、、、、、

現行の土地制度は、所有権が強く(憲法・民法で財産権や所有権が保障されている)、


登記制度も個人の財産を守ることが目的のため、名義変更は当人の任意に委ねられています。


 

そのため、行政も含めて第三者は手を加えることができず、所有者の同意が必要な公共事業に支障をきたすという問題が生じています。

      ↓     ↓      ↓

「所有者不明」の土地が地域に点在すれば、今後、資源保全、国土の有効利用、防災、災害復旧、徴税等、さまざまな面で支障をきたす結果となるのです。



     ↓      ↓      ↓



講演では、


人口減少、グローバル化にふさわしい土地制度の整備に向けて、国や地域や民間が、どういった取り組みをすべきか・・・最後に提案があり


国の課題としては、

①不動産登記制度や地籍調査のあり方を見直し

②国土・資源保全の観点から実効性のある売買や利用ルールを整備 

が必要で、


地域・民間としては、

①時代変化を踏まえた発信のあり方の検討

②新たな土地所有・管理の仕組みの創出

③新たな仕組みに対する公的支援のあり方の検討

が必要であり

土地家屋調査士をはじめとした専門家の知見を、地域や自治体の取り組みの土台にしようとの言葉で、

講演は終了しました。。。。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

とても興味深い講演でしたが、、、前回と今回の2回の記事で、皆様に


上手く伝えられたのだろうか。。。。。正直自信がありません(´・ω・`)ショボーン

(*_ _)人ゴメンナサイ



でも、宅建を目指す皆様には、土地制度に関わる今後の課題を是非ともお伝えしたかったですし、


「土地家屋調査士」というお仕事もご紹介したかったので、あえて記事にしてみました。。。









会場に併設の古地図展から  ↓    ↓    ↓

__
                岡山県の古地図です。

 



途中で寸劇もありました。。。


___2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LECでは、「土地家屋調査士」の資格取得対策をご案内しています。

LEC「土地家屋調査士」HP

まずは、宅建、そして、土地家屋調査士といったWライセンスも視野に入れて

勉強してみてはいかがでしょうか?






「宅建~DIARY~」本日の記事が年内最後になります。

 

 

一年間、読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m




来年もどうぞよろしくお願いいたします(*゚▽゚)ノ



みなさま、どうかよいお年をお迎えくださいね!!!

またね~note



   note   LEC  スタッフ  note



本日のshine画像はこちら  ↓     ↓     ↓

__4

                   帰国します・・・次回は南フランスにも行きたいな~note

|

« 日調連公開シンポジュウムに出席しました。。。 | トップページ | 2015年 今年もよろしくお願いします! »