« 2/11(水)実施 「出る順宅建リニューアル記念」イベントのお知らせ | トップページ | ☆宅建合格者と講師の集い☆ レポート完結編 »

2015年2月 2日 (月)

【ブレイクタイム】海外不動産事情☆ その3 ~ロシア サンクトペテルブルグ編~

こんばんはnight

本日は、1月16日の記事で、「いずれ日を改めてご紹介します」 と



ご案内しておりましたロシアの不動産事情について

レポートいたします!!! 遅くなってすみません。。。  モジモジ(。_。*)))

海外の不動産事情についてのレポートは、実は今回で 3回目

第1回目は、香港   第2回目は、フランス について、



それぞれレポートしました。。。。。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

リンクを貼りました↑ ´ω`)ノト ペタ ので、まだご覧になっていない方は是非、どうぞ(o・ω・)ノ))

このレポートは、できればシリーズ化したいかなぁ~と思っていますので、




タイトルも、今までの

「【たまには・・・ブレイクタイム】☆キラキラ ○○○○ 不動産事情☆」 から

     ↓       ↓       ↓

【ブレイクタイム】海外不動産事情☆  ○○○○編

にします。。。

         * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





まずは実際のロシアの建物です。   ↓    ↓



___6

___3

↑の2枚は、サンクトペテルブルグから、20kmくらい離れた街で、撮影。

雪が降っているうえに、車の中から撮影したので分かりにくいですが、


新しいマンションはこんな感じでした。だいたい1階は店舗が入っています。

別の日にサンクトペテルブルグのちょっとだけ郊外で撮影したマンション   

                   ↓      ↓     ↓

___5

___12

下の写真の建物は、なんとなく日本の団地っぽい。。。



古いマンションは、だいたいこんな団地っぽい造りなのです。

しかし、50年くらい前に造られたマンションでも、

すべての建物、セントラル・ヒーティングなのだとか。。。さすが!!!

寒さ対策が違いますね!!! 冬は、最低気温が通常マイナス10℃~マイナス15℃

らしいのですが、なんと過去マイナス36℃を記録したこともあるとか。。。

そして、サンクトは、寒いだけではなく夏は極端に暑いときがあるらしく

過去38℃を記録したこともあるとか。。。

気温差ありすぎです モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!






基本的に建物は、マンションしかなく、一戸建てはありません。。。

郊外に別荘があるくらい、とのことです。こんなにも夏は暑いので、夏休みは別荘で、

バーベキューをしたり、野菜を漬物にしたりして過ごすそうです(←現地ガイドさんの話)




マンションの平均的は広さは、60~70㎡ですが、


裕福だともっと広いマンションに住めるとのこと(←現地ガイドさんの話)






マンションの値段は、1㎡あたり2,000ドル(日本円で23.5万円くらい※2015年1月のレート)

(なぜかガイドさんはルーブルではなく、ドル表記されていた)

計算してみると、ルーブルが現在下落している関係もあると思うのですが、

70㎡くらいの物件が、1700万円くらい。


なかなかお手頃では、ないだろうか。。。

後日レポートしますが、モスクワはもう少し物件は高額です。

そして、サンクトでは、街の中心地区では、建物の高さ制限があります。

建物は5階建てくらいまでで、

高層ビルは建てられません。。。

以前は、皇帝の宮殿より高い建物の建築は禁止という理由だったそうですが、

現在も街の景観維持のため、高さ制限があるとのこと(←現地ガイドさんの話)

このあたり、理由は異なりますが、フランスと似てますね wink

モスクワについては、また今度レポートします~note

今日は、この辺で~

     note   LEC  スタッフ note

本日のshine画像はこちら   ↓    ↓    ↓

___13

___16
            ☆ライトアップされた夜のエルミタージュ

|

« 2/11(水)実施 「出る順宅建リニューアル記念」イベントのお知らせ | トップページ | ☆宅建合格者と講師の集い☆ レポート完結編 »