« ☆宅建合格者と講師の集い☆ レポート完結編 | トップページ | ☆ガイダンスのご案内~「宅建登録講習」を活かす宅建士合格法は?~ »

2015年2月 9日 (月)

【ブレイクタイム】海外不動産事情☆ その3 ~ロシア モスクワ編~

こんばんは~ night

2月2日にロシアのサンクトペテルブルグの不動産事情について、レポートしました。

今日は、モスクワの不動産事情にも触れたいと思います。



モスクワ市内もサンクト同様に一戸建ては、ほとんどありません。

アパート、マンションが中心です。 

ごく稀に、一部の富裕層が郊外に一戸建てを建てるケースがあるようですが、、、



まずは、実際のマンションの写真です。




             ↓        ↓       ↓

___5

___11

Photo

___13

___14

新築マンションから中古マンションへと順に並べてみました。

 

サンクトとの違いは価格です。 モスクワでは、普通の物件で1㎡あたり40万円くらい。。

物件の広さは、35㎡くらいからあるそうです。



この広さは家族で住むにはちょっと狭いですね。。。

人気があるのは、50㎡~55㎡くらいの手ごろな物件。

国土が広いので、広~い住居をなんとなくイメージしていたのですが、

予想していたより、狭めのマンションに住んでいるんだなぁ~という印象を受けました。

もちろん、裕福だともっと広いマンションに住んでいるそうです(←現地ガイドさんのお話)

物件の価格も高級マンションは、1㎡あたり70~80万円くらい、一等地の超高級マンションだと1㎡あたり100万円の物件もあるそうです。ヾ(*゚A`)ノ

現地ガイドさんのお話ですと、以前は一括支払いの購入が中心でしたが、

現在では、住宅ローンの利用が増えており、その金利がとても高く15%くらいだとか。。。


返済が大変だそうです。

また、ちょっと面白いなぁ~と思ったのが、「お湯センター」という施設があって、

各マンションにお湯が供給されているそうです。

もくもくと湯気が上がっているのは「お湯センター」です。

                  ↓      ↓     ↓

___15



まるで、日本で電気やガスが各家庭に供給されるように、ロシアではお湯が供給されているんですね・・・spa

モスクワの大部分の人々は、狭めのマンションで暮らしているんだなぁ~

一気に親近感を覚えました(。・w・。 )

では、今日はこのへんで~

またね~note




    note  LEC  スタッフ  note

本日のshine画像はこちら   ↓    ↓     ↓

___16

            ☆サンクトのエカテリーナ宮殿。琥珀の間が有名です。

|

« ☆宅建合格者と講師の集い☆ レポート完結編 | トップページ | ☆ガイダンスのご案内~「宅建登録講習」を活かす宅建士合格法は?~ »