« 【番外編】 LEC 法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト パート3 前編 | トップページ | ☆生涯年収に差がつく!?宅建士合格のおトクな話☆ レポート »

2015年3月24日 (火)

【番外編】 LEC 法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト パート3 後編

こんばんは~cherryblossom



桜の開花も近い今日この頃、いかがお過ごしですか?





今日は、前回の続きから、3/13に実施した「ビジネスマネジャー検定の企業研修での効果的利用法」の様子をレポートいたします。



まず、LECの会長がご挨拶し、

__





つづいて、東京商工会議所の担当者の方から、新検定を始める経緯やその狙いについて、

説明がありました。。。



    真剣に説明に聞き入る参加者の皆様

       ↓     ↓     ↓

___2




主な説明会の内容は、



1-管理職(ミドルマネジャー)は、

経営者と社員を結ぶ組織管理の要を担っており、


人材・チームの管理(個人のモチベーションの管理、人材の育成etc)や


業務変革や構造的な課題の解決に取り組む業務改善の旗手であるが。。。






2-管理職を取り巻く現状として、

急激な社会環境の変化 (例えば、人材の多様化、勤務形態の多様化、


生活スタイル・価値観の多様化、技術革新のスピードアップ、様々な法規制等)により


大胆な企画や決断を行うのが困難・・・・つまり、


① 経験だけでは対応が難しい時代になったこと




いわゆる『失われた20年』により組織のフラット化が進み、人材育成の機会が逸失されてきたことにより



②上司から指導される機会が減少していること

このような理由により、管理職にはマネジメントの知識の習得が必要不可欠!!!

3-ビジネスマネジャー検定は、


業種や職種を問わず、あらゆる企業の管理職の土台となる

『総合的なマネジメント知識』を習得する検定試験として誕生☆


管理職の役割=チームとして成果を出すマネジメントとして捕らえ、


①人と組織のマネジメント、②事業のマネジメント、③リスクのマネジメント の

3つを大きな学習の柱とし、


企業活動の要となるミドルマネジャーの人材育成支援を目的としています。

flag 企業にとっては、

マネジメントの基礎教育を本検定で済ませることで、


各社特有の重要事項の教育に費用・時間を注力できるというメリットがあります。




flag ビジネスパーソンにとっては、

新任管理職が抱く不安や戸惑いを軽減できるとともに、キャリア開拓の礎になります。

担当者の方のお話はもっと具体例も盛り込んで面白かったのですが、

概要を説明すると以上のようになります。。。


上手く伝えられなかったかもしれずすみません。。。m(_ _)m








LECでも、この検定の対策講座を実施します。

    ↓    ↓    ↓

___3




興味を持った皆様、是非、受験を検討してみてはいかがでしょうか?




では、今日はこのへんで~



次回は宅建の記事ですよ~scissors




でも過去の法人 企業研修課の記事も

よかったら読んでみてくださいね~



2014/7/4の記事 ⇒ 【番外編】法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト



2014/12/22の記事 ⇒ 【番外編】 LEC 法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト パート2







      note  LEC  スタッフ note






本日のshine画像はこちら  ↓    ↓     ↓



___4
             ☆ 赤の広場の前回紹介した場所の向かい側の風景

                 「聖ワシリー寺院」 

                 ロシアの寺院は玉葱型の屋根とカラフルな色使いが特徴的shine

                  
      



                 






|

« 【番外編】 LEC 法人営業 企業研修課のオ・シ・ゴ・ト パート3 前編 | トップページ | ☆生涯年収に差がつく!?宅建士合格のおトクな話☆ レポート »